06年スポレンジャー活動

-12月26日~28日 ~スキーキャンプin長野県八千穂高原スキー場-
 クリスマス明けの26日~28日の2泊3日で、長野県八千穂高原スキー場にスキーキャンプに行ってきました。参加者は、スキーが全く初めてという子から、毎年家族でもスキーに行っているという子まで総勢、ビジターでの参加者も含む14名でした。今年は暖冬で積雪が心配でしたが、人口降雪機も稼動して全面滑走可とはいきませんでしたが、何とか滑走OKで3日間雪と戯れてきました。初めての子も、 2日目までにはリフトに乗って滑走出来るまでになったり、宿泊等でお世話になったロッジ・エルケーナの方々にもとても温かく迎えられ、子どもたちにとって とても充実した3日間のようでした。ただ、帰る間際に記録的な大雪に遭遇して、滑るのに気持ちよさそうなパウダースノーが広がっていったのが少し恨めしくもありました
 12-26-04 12-26-03
 12-26-01  12-26-02
12月23日~交流戦 土曜スポーツ探検隊(サッカー)
 佐倉市に拠点を置く、“土曜スポーツ探検隊”(NPO法人ニッポンランナーズ)との交流戦ということで、本拠地の佐倉市岩名運動公園に遠征してサッカーのゲームをしてきました。
土曜スポーツ探検隊とは、これまでも合同で夏のサマーキャンプを実施したり水泳プログラムを実施したりと交流が深く、昨年からゲームを通しての対抗戦を 実施しています。昨年はタグラグビーのゲームで、スポレンジャーが勝利を収めたのですが、今回のサッカーでは残念ながら0-2で敗れ、通算成績が1勝1敗 となりました。
ゲーム以外にも、その日のプログラムの流を、一日一緒に行なうので、自然と子どもたち同士での交流も生まれるし、スタッフとしてもプログラム遂行での情 報交換も行なえ、充実した一日となりました。毎年の恒例行事として、少しずつ内容も充実させていきたいですね。
 12-23-03  12-23-04
 12-23-02  12-23-01
11月11日~アーチェリー
 この日は、昨年に引き続き大好評だったアーチェリーを、NPO法人ほのぼのスポーツクラブより三隅さん、片山さんにお越し頂き、指導して頂きました!
三隅さんに、上達の近道である姿勢を正したフォーム作りを中心に、基本を徹底的に教えて頂きました。マンツーマンでの指導が多かったため、なかなか多く の回数を射ることは出来ませんでしたが、その分一人一人に対応していただく時間が多かったので、子供たちも要領を得やすかったみたいで、的に射る感触をみ んなが得ることができました。
ほとんどのスポーツが活発に身体を動かして行なう“動”のスポーツだとしたら、アーチェリーは、姿勢を整え細かいところまで意識を集中させる“静”のス ポーツ。この集中力が大きく要求されるスポーツを通して、“今すべきこと”にいかに集中することができるかということを、今回のプログラムを通じて少しで も感じ取ってもらえると良いと思います。
 11-11-04  11-11-03
 11-11-02 11-11-01
8月18日(金)~20日(日)サマーキャンプin西伊豆
 夏休み真っ盛りの8月18日(金)~20日(日)に、静岡県西伊豆町と松崎町にて、シーカヤックとキッズプログラムを提供している“もあなくらぶ”(http://www.moanaclub.com)さんの協力のもと、サマーキャンプに行って来ました!
綺麗な海で、シーカヤックとシュノーケリング!初めての体験でしたが、みんな大はしゃぎで何度も何度もトライしていました。夜はテントで泊まり、日の出入りに合わせて生活しました。夜空に瞬く多くの星空にも、子どもたちは感激した様子で見入っていました。
もあなくらぶさんの、自然の中で自分を表現する力を養うプログラムは、子どもたちをこの夏、一層大きくしてくれました!
 08-18-5  08-18-4
 08-18-3  08-18-1
8月5日(土)ライフセービング体験
 8月5日(土)に成東町の本須賀海岸にて、ライフセービング競技で日本代表キャプテンも務めている林昌広さん(湯河原LSC)指導のもと、海難人命救助の基本事項と海での安全知識を習得など、一日ライフセービング活動を体験させてもらいました。
この日は、海での事故を未然に防ぎ、自らの行動で危険に近づかないようにとの海やライフセーバーに関する基本的な講義から、多少波はあったもののライフ セービングの時に実際に使用するレスキューチュ-ブや、ニッパーボードなどを使って海に入ったりと、盛り沢山の内容で、子どもたちも真っ黒になりながら海 を満喫していました。
四方を海に囲まれている日本にいながら、ライフセーバーという人たちのことや活動を理解している人たちは少ないと思います。こういった体験を通して、海での安全、海の景観を守っているライフセーバーのことを理解してもらえるといいと思います。
 08-05-4  08-05-2
 08-05-3  08-05-1
7月8日(土)トライアスロン
 7月、8月のトライアスロン月間第2回目に、アテネオリンピックトライアスロン競技日本代表選手、“中西真知子”選手のコーチである、青山剛コーチ(ア オレンジャー)をお迎えしてトライアスロンの魅力を教えて頂きました!子どもたちもすぐにアオレンジャーの魅力に惹かれ、トライアスロン競技に唯一必要な 機械(バイク)にも興味津々でした。
トライアスロン競技独特の、第4の種目とも言われる着替え“トランジット”を、靴の履き替えから、アオレンジャーに持ってきて頂いた競技用ヘルメットを被ることまで、様々なパターンで行い、子どもたちも“着替え”に真剣そのものでした。
アオレンジャーも、未来のアスリートの卵が沢山いると目を細めていましたよ!!
 07-08-2  07-08-1
 07-08-4  07-08-3
6月24日(土)体操
 6月の体操月間であるこの日、毎年特別講師として来ていただいている元順天堂大学体操部の新垣隼人さん(ハヤレンジャー)をお迎えし、華麗なる技の披露や、綺麗に見せるコツなどを一日みっちりと教えていただきました。
この日は、最後に一人ずつみんなの前で教わった技を披露する時間もあり、緊張した面持ちの中、一生懸命自分で発表する技を考えて表現していました。発表 を終えた子たちの安堵の表情をみていると、失敗を恐れずに、自分を表現していく姿勢は子どもたちに自信も与えてくれるのだなと感じました。
子どもたちからの人気もあるハヤレンジャーの指導。また次回もお願いと思います。
 06-28-4  06-28-1
 06-28-3  06-28-2
4月15日(土)マナー教室
 この日は、現代礼法研究所でNPOマナー教育サポート協会・協会認定のマナー講師として全国でマナーに関する講演活動に力を注いでおられる、岸田輝美さんをお迎えし、マナー教室を開催しました。
スポレンジャー初の試みですが、スポーツをするにも何をするにも、まずはマナー、ルールを守るという事が基本ということで、『思いやりの伝わる挨拶を考えよう!』というテーマのもと、子どもたちにもわかりやすいように工夫をして教えて頂きました。
“礼に始まり、礼に終わる”という言葉もある通り、この日の気持ちのこもった挨拶が、いつでもどこでもできるようになると素晴らしいですね!
 04-15-4  04-15-1
 04-15-3  04-15-2
4月8日(土)レクリエーション
 年度初回のスポレンジャー!満開の桜に迎えられ新しいお友達も加わったので、初回は“走る”“跳ぶ”“投げる”“支える”“押す”といった、ス ポーツに必要な様々な要素を散りばめたことを行ないました。そしていろいろな遊びを通して子ども同士、あるいはボスレンジャーとのコミュニケーションを図 り、今年度の活動をスタートさせました☆
 04-18-1  04-18-2
 04-18-3  04-18-4